• 提山の生涯
  • 書人 戸田提山展
  • 生誕100周年記念 戸田提山展
  • 作品集のご案内
  • 何有社について

第四十回 何有展

第三十九回 何有展

第三十八回 何有展

第三十七回 何有展

第三十六回 何有展

第三十五回 何有展

第三十四回 何有展

第三十三回 何有展

第三十二回 何有展

第三十一回 何有展

第三十回記念 何有展

第三十七回 何有展

◆平成27年5月27日(水)〜5月31日(日)
◆安城市民ギャラリー

下の画像をクリックすると、拡大版がご覧いただけます。(寸法:タテ×ヨコ 単位:cm)

▲このページの先頭へ

「豹 変」

青雲堂蔵(安城市)
「豹 変」
故 戸田提山

CLOSE

「日 蝕」

亡き師樹神北往の詩
「今頃何を…」と呵呵が響く
「日 蝕」
荒木柊花
70×140

CLOSE

「親鸞の歌」

おばあちゃんのこもりうた
「親鸞の歌」
石川ゆかり
120×120

CLOSE

「冬銀河」

先生の通夜、柩にご愛用の帽子が
その折の句
「冬銀河」
稲垣杏徑
140×70

CLOSE

「無一物中無尽蔵」

無心になり大自然と一体となれる様
思いを込めて…
「無一物中無尽蔵」
井野吟紅
200×132

CLOSE

「帯」

瀟洒(しょうしゃ)を目指すも…
「帯」
井野華水
69.5×26.5

CLOSE

「行」

大作に勝る小品
「行」
井野昌尚
34×25

CLOSE

「聲」

有言実行できる人になりたい
「聲」
井野佑香
140×70

CLOSE

「木 簡」

木簡の持つ形の面白さ
躍動感を表現できたら…
「木 簡」
浮辺 浩
135×35

CLOSE

「湾」

入江より大海へとの広がりと
未来を合わせて
「湾」
太田ミヨ子
116×86

CLOSE

「一二三・・・(良寛)」

「ひふみよいむな」時間と空間
「一二三・・・(良寛)」
岡戸泰樹
232×53

CLOSE

「透」

古典の奥に秘められた
心の部分を透かす
「透」
荻原春蓬
70×70

CLOSE

「長生久視」

長命を寿ぐ老子の一節に
木簡調で挑戦したが…
「長生久視」
尾関夷三郎
68×27

CLOSE

「把手共行」

「手をとって共に行く」
今の心境を…
「把手共行」
籠瀬提花
180×90

CLOSE

「太 極」

太極の如く
永久に広く大きく…
「太 極」
加藤一次
90×180

CLOSE

「也」

画数の少ない文字で
どんな表現ができるか
「也」
加藤凡空
33.5×24.5

CLOSE

「逢」

孫の誕生の喜びの想いを
筆に込めて…
「逢」
神谷文代
138×70

CLOSE

「遊 子」

旅は道連れ世は情け
「遊 子」
神谷美千恵
70×45

CLOSE

「江 雪」

静かな大自然の風景
落ち着いて格調高くと…
「江 雪」
艸田洋子
138×36

CLOSE

「樹」

大地に根づき、いのちを育む
大樹のように
「樹」
毛谷純子
140×70

CLOSE

「弄花香満衣」

華道茶道が好きなあなたへ
この想いが届きます様に
「弄花香満衣」
杉浦和三千
87×22

CLOSE

「往」

故・樹神北往先生に深謝しつつ…
「往」
杉本玉翠
105×135

CLOSE

「自」

自らを見つめ
自らに挑戦したく…
「自」
鈴木松
210×140

CLOSE

「自叙帖」

気持の良い程の運筆に
ほれこんで臨書しました
「自叙帖」
鈴木信子
70×170

CLOSE

「恵」

大きさを重視した作品
「恵」
鈴木邦外
70×70

CLOSE

「波」

人生にはいろいろな波があり
「波」
鈴木美智子
84×70

CLOSE

「石川がしゅんの詩」

しみわたる
詩人がしゅんの思いを造形した
「石川がしゅんの詩」
角谷俊人
70×35

CLOSE

「紫」

高貴な色をイメージし
表現してみました
「紫」
築山みなみ
135×70

CLOSE

「八木重吉の詩」

重吉の優しい光を纏い、
心は旅をします
「八木重吉の詩」
永田はる恵
60×180

CLOSE

「有」

漢時代の精神性に憧れて
「有」
中根海童
70×45

CLOSE

「万葉歌」

万葉歌は日本人の心のふるさとである
「万葉歌」
中根直木
70×35

CLOSE

「赤富士」

詩の造形による赤富士を書す
「赤富士」
名倉啓晶
120×180

CLOSE

「潜 心」

「心を落ち着けて考える」を意識して
「潜 心」
深津洋子
135×70

CLOSE

「歳」

大切なものを掴んで
歳を重ねたいとの思い
「歳」
藤田芳子
107×60

CLOSE

「万葉集」

母と子の変わらぬ愛と
祈りを感じながら
「万葉集」
宮本好子
35×45

CLOSE

「春行寄興」

立春を迎え、花の匂、鳥の声、
墨の香を聞く
「春行寄興」
横山夕葉
37×58

CLOSE

「老 松」

長寿の象徴とされ、
百才で亡くなった母を忍んで
「老 松」
渡辺則子
153×84

CLOSE

「遊」

連れ合いが、生前大好きな言葉でした
心遊ばせて…
「遊」
小島 露
56×52.5

CLOSE

「成」

難しかったですが
一生懸命頑張りました
「成」
坂田夏海
105×70

CLOSE

「希」

初めての作品で
大切な「希」が書けてうれしいです
「希」
新美有希
140×70

CLOSE

「寧」

自分の名前を誇りに思います
「寧」
深谷寧音
140×70

CLOSE

「静」

静かではない「静」を
イメージしました
「静」
坂田菜々子
140×70

CLOSE